top of page

4月22日(土)

|

ヒビキミュージックサロン リーヴズ

トリオダンシュの響きは春を歓ぶ

トリオダンシュ(オーボエ・クラリネット・ファゴット)の編成によるコンサート。 リード楽器3本だけで奏でる音楽は、あたたかい音色で、ころころと表情が変わり、時にダイナミックな響きも楽しめます。 生で聴く機会が少ないであろうレパートリーも選曲しました。

トリオダンシュの響きは春を歓ぶ
トリオダンシュの響きは春を歓ぶ

日時・場所

2023年4月22日 14:00

ヒビキミュージックサロン リーヴズ, 日本、〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満3丁目1−6 辰野西天満ビル

イベントについて

トリオダンシュとは、リードを使って演奏する木管楽器(オーボエ・クラリネット・ファゴット)による三重奏のことです。

今回は、トリオダンシュだけの曲を集めて演奏させていただきます。

たった3人編成の演奏、ソリスティックなところはそれぞれの音色の違いを、一体感のあるところはハーモニーの心地よさや、逆にぶつかり合った不思議な感覚を楽しんでいただくことができると思います。

ぜひ会場にお越しください。

【トリオダンシュの響きは春を歓ぶ】

入場料:3,300円

🌸場所

ヒビキミュージックサロンリーブス

🌸出演者

オーボエ:伊藤早紀

クラリネット:竹内久力

ファゴット:山本理恵

🌸曲目

・ミヨー:コレットの主題による組曲

・ボザ:三重奏による小組曲

・ルトスワフスキ:三重奏曲

・ヒンデミット:トラウトニウム三重奏のための7ついの小品(竹内久力 編曲)

・オーリック:三重奏曲

このイベントをシェア

イベント情報: Events
bottom of page